お食事を楽しみながらゆっくりお気に入りのワインを楽しみ、選んで、買って帰れるお店です。

  • 紺野酒店の窓からの景色
  • 紺野酒店の外観
  • ワインセラーの様子
  • フロントワインセラーのイメージ
  • ワインのイメージ
  • 紺野酒店の窓の様子
  • ワインと軽食のイメージ

紺野酒店からご挨拶

当『紺野酒店』は
昭和36年より酒販店として福島県双葉郡浪江町にて営業を続けてまいりました。
2011年3月11日の東日本大震災、福島原発事故により被災し堺市に3月15日に子供たちが、20日に私たちが避難してきました。それから今まで周りの方々に温かく支えていただきながら暮らしてまいりました。
毎日朝から晩まで仕事中心の生活でしたから店を失ってどうやって生きていけばよいのかずっと悩み続けてきました。たくさんのご支援を堺市や周りの方々からいただいたことに本当に感謝しております。
たくさん悩みましたが酒屋として生きていくことを諦められずに、この8年少しずつワインを買い集め、ようやくこの場所で紺野酒店として再出発することができました。
生産者が葡萄を育て美味しいワインにし私どもの手に届いてから、お客様のお手元に届くまで徹底した温度、湿度の管理のセラーの中で呑みごろになるまで寝かせたいと思います。
お召し上がりいただいたとき、美味しいと感動していただけるように、セラーの中でワインを大切に育てていくのが私どもの仕事と考えております。
お客様に美味しいワインをお召し上がりいただき感動してもらえるように、精いっぱい働きます。 よろしくお願いします。

お知らせ

●ワインの小売販売は10時からです。

●レストランのご利用は完全予約制で11時からとなります。オススメのワインをお料理とともにお試しいただけます!どうぞお気軽にご来店くださいませ!グラスワインは400円からご提供しております。メニューはこちら

●年始は1月1日がお休みです。

紺野酒店の様子

【KONNO SAKETENのスタイル】

気の置けない仲間とおしゃべりをしながら自宅にいるかのようにくつろいだ気分で過ごしていただきたい、そんな思いで開いたお店です。料理自慢のMamanがお出迎え、お客様のお好みをお伺いしながらワインをセレクトいたします。お料理とワインとおしゃべりを楽しみながら、素敵なひと時を!
ランチ・ディナーのお食事はご予約制となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。
ワインの販売は随時おこなっておりますので、温度管理の行き届きた自慢のワインをご自宅でも楽しみください。
ワインイメージ

ワインと食事のイメージ

店主の紹介 紺野昌則

ワインを一番美味しい頃合いになるまで、寝かせて育てる、それがモットー

店主の人柄がわかるエピソードを一つご紹介します。
ある日、福島の店の倉庫から1982年のCH.ラフィットロートシルトの3リットルが盗難にあったことがあります。主人は50年ぐらいたてば飲み頃になるといつも話していた大切なワインでした。大変貴重なもので金額も車のような値段になるものでしたから妻の私は腹が立って仕方がなかったのです。しかし主人はそうではありませんでした。
犯人は箱から中身だけを抜き取り、真夏の暑い日におそらく車で持って行くという粗末の扱いであったために貴重なワインをダメにしたに違いないと、主人は悲しい気持ちになり1週間食事ものどを通らないくらいでした。
そんな主人ですから工務店の方を困らせるほど、ワインセラーは、大変気を使って作りました。飲み頃まで育てたワインをどうぞお求めください。

紺野mamanのお料理1
 

【Mamanの作るご飯】

季節感を大事に、器も楽しめて、親しみのあるお料理を!

お料理の内容は日替わりで。お勧めのビーフカツレツやハンバーグはグランドメニューとして定番に、また、ワインに合う洋食はもちろん、四季折々の食材を使って日本人には親しみのある小鉢料理もご提供していこうと思っております。

紺野mamanのミラノ風カツレツ
 

【スペシャリテ】

但馬玄のステーキ

ディナータイムは但馬玄を育てる上田畜産さんからおろしてもらった牛肉のステーキがお勧め。兵庫県美方郡香美町の雄大な山々に囲まれた自然豊かな地域で育てられた但馬牛は絶品です。ハンバーグでもどうぞ!

Mamanの炊き上げるご飯

土鍋で炊いた白いご飯、炊き込みご飯、炊き込みおこわ、ほっこりする美味しさです。

焼き魚も!

パン粉焼きやムニエルといった洋風のお魚のお料理はもちろん、シンプルに焼いたお魚もワインに合わせて!
紺野Mamanのハンバーグ
 

ご予約について

ディナータイム・ランチタイム共に予約制となっております。アレルギーや苦手なものなどございましたらご予約時にお申し付けください。

紺野Mamanのお食事セット